052-953-1001お電話

お問い合わせ

ブログ

【Web解析ショートコラム⑨】「コンバージョン率」が低い場合はどうすればいい?

  • この記事をツイートする
  • この記事をFacebookでシェアする
  • この記事をLINEで送る

前回は、「セッション数」を見るときのポイントと、確認すべきGoogleアナリティクスの「デバイス」と「チャネル」についてお話しました。

今回は、セッション数と並ぶ2大指標(客単価を除けば…)の片割れ「コンバージョン率」を見ていきましょう。

さて、第7回の連載では、コンバージョン率は“サイト内”施策の巧拙がストレートに現れる指標です、ということをお話しました。

そして、たぶんお忘れかと思いますが…第3回の連載回で、次のイメージ図を掲載していたかと思います。

通販サイトモデルのプロセス&バリューイメージ

このイメージ図で言うと、「コンバージョン率=注文数 / 訪問数」の式で表されることになりますので、サイト内の「訪問~閲覧~カート到達~注文」まで至る人数をできるだけ多くできればコンバージョン率は上がる!ことになります。逆に言えば、このサイト内の「訪問~閲覧~カート到達~注文」に至る各過程で落ちていく(離脱する)ユーザー数を少なくできれば良いわけです。

このように、コンバージョン率の改善をおこなう場合は、サイト内のユーザー行動を分解して、どの過程でユーザーが落ちてしまっているのか?(分母は決まっているため「マイナス」を減らす、という発想)を確認しながら、対策を考えていくことが基本です。

改めて、イメージ図を掲載すると次のとおりです。

通販サイト内のユーザー行動と離脱モデル

上の図では「◯◯数」と記載していますが、実際にはコンバージョン率と同じく、一つ前の行動(プロセス)を分母として、ここでも「率」の指標を確認していくことがほとんどです。(コンバージョン率とは逆の割合になりますが)

各指標の算出方法と概要を表にまとめると、次のとおりです。

指標 算出方法と概要
直帰率 =1ページのみのセッション数 / 全セッション数 × 100
Webサイトでは、実質的にユーザーがほぼ閲覧することなく、離脱したことを示す指標として利用される
回遊離脱率 =1 ー(カート到達数 / 回遊数)× 100
直帰ではない訪問のうち、カートに到達しなかった割合。主にメインコンテンツの訴求・構造の課題を示す指標
カゴ落ち率
(カート放棄率)
=1 ー(注文数 / カート到達数)× 100
カートに到達したものの、注文完了に至らなかった割合。カート+フォームの課題を示す。ある調査では70%前後の割合にのぼるとの指摘もある

繰り返しになりますが、コンバージョン率に課題があるという場合は、Webサイトのどの過程に課題があるかを指し示す「直帰率」「回遊離脱率」「カゴ落ち率」の各指標に分解し、見つけた課題(サイト内の行動プロセス)に対応する施策を重点的におこなう!というのがセオリーになるかと思います。

ちなみに、余裕があれば、ここでも前回同様「デバイス」軸と掛け合わせた分析をしてみると、PCでは問題がないのにスマホではここで離脱してる!なんてサイトの特徴が発見できたりするかも知れません。

では、いよいよ次回が一旦の最終回?の予定です。わずか10回の連載なのに、もうヘトヘトです(笑)

執筆を本職とされている方は偉大ですね~…。それでは、もう1回だけお付き合いお願いいたします。<(_ _)>

エーアンドエーではGoogleアナリティクスを使ったWeb解析を承っております。
「自分たちのWebサイトを改めて見直したい」「どのようにWeb解析を進めればいいのかわからない」「自社マーケティングに活用したい」という方はぜひご相談ください。

当社のWeb解析(アクセス解析)サービスについて

Web解析の相談はこちらから

エーアンドエーとホームページを制作しませんか?

エーアンドエーは「高い制作品質」と「柔軟なお客様対応力」が強みの愛知県名古屋市のホームページ制作・Web制作会社です。デジタル技術とアナログな心でお客様の課題を解決し、名古屋・東海地域を支える企業様から選ばれてきました。ホームページのことでお困りの方、信頼と実績のあるホームページ制作会社をお求めの方は、ぜひエーアンドエーまでご相談ください。

  • この記事をツイートする
  • この記事をFacebookでシェアする
  • この記事をLINEで送る

まずはお気軽にご相談ください

ホームページ制作のプロ集団・エーアンドエーが、強みの制作品質と柔軟対応でお客様の課題を解決します。
不安や悩みを抱えているホームページ担当者様は、ぜひエーアンドエーにご相談ください。

ホームページ制作のご依頼・ご相談は

お問い合わせフォーム

エーアンドエーについて検討されたい方は

会社案内ダウンロード

お電話でのお問い合わせも受け付けています

052-953-1001

受付時間/平日 9:30~18:00

※勧誘やセールスのお電話はお断りしております。

資料請求