052-953-1001お電話

お問い合わせ

ブログ

【Web解析ショートコラム①】Web解析、どこから始める?

  • この記事をツイートする
  • この記事をFacebookでシェアする
  • この記事をLINEで送る

GoogleがGoogleアナリティクス(以下、GA)のサービスを2005年に開始し、ほぼ15年です。
それまでは、本格的にアクセス解析に取り組もうと思えば、(もちろん無料のツールもありましたが)それなりに高額なツールを導入することから始める、ハードルが高いものだったような記憶です。

このコラムでは、一応そのころにWeb解析に出会った(はずの)上級ウェブ解析士が、GAの普及でどこの企業でもWeb解析に取り組むことが当たり前になった現在、しかし、本当にビジネスに直結するWeb解析&データ活用ができていますか? という視点で、Web解析の抑えるべきポイントを何回かに分けて綴ってみたいと思います。

さて、皆さんの企業のWeb解析では、どのような指標や値を見ていますか?

Web解析では、ページビュー(PV)、セッション、ユニークユーザー、コンバージョン(CV)など専門的な用語や指標も多数使われているので、それら一般的な指標を(Web制作・運用のパートナー企業に言われるがままに)ただ漫然と眺めて、あるいはその推移を追って、満足してしまっていませんか?

もちろん、それら一般指標の推移を確認することもとても重要です。(いつも眺めていると気づくこともいっぱいある!)

しかし、1992年に日本で最初のホームページが発信されてから、すでに30年近く経った今、皆さんの企業では、実店舗に加えて、

  • 通販で売上を上げたい
  • 営業のサポートに使いたい
  • もっと自社ブランドを認知してもらいたい
  • 100万PVを稼ぐメディアサイトを創りたい

などなど、何らかの意図(=目的)をもってWebサイトの構築・運用にコストをかけていることと思います。

そしてWeb解析も当然、そのWebサイトの目的をどうやったら達成できるか?のヒントを探すためにやっている訳ですから、やはり「うちのWebサイトは何のためにある?」という原点に立ち戻って、そこから必要なWeb解析を紐解いていくことが重要かと思います。

ということで、次回、Web解析の目的とそこに必要とされるWeb解析の手法を、少しずつ具体的に見ていくことにしたいと思います。

エーアンドエーではGoogleアナリティクスを使ったWeb解析を承っております。
「自分たちのWebサイトを改めて見直したい」「どのようにWeb解析を進めればいいのかわからない」という方はぜひご相談ください。

Web解析(アクセス解析)について

相談する

エーアンドエーとホームページを制作しませんか?

エーアンドエーは「高い制作品質」と「柔軟なお客様対応力」が強みの愛知県名古屋市のWeb制作会社です。デジタル技術とアナログな心でお客様の課題を解決し、名古屋・東海地域を支える企業様から選ばれてきました。ホームページのことでお困りの方、信頼と実績のある制作会社をお求めの方は、ぜひエーアンドエーまでご相談ください。

  • この記事をツイートする
  • この記事をFacebookでシェアする
  • この記事をLINEで送る

まずはお気軽にご相談ください

ホームページ制作のご依頼・ご相談は

お問い合わせフォーム

エーアンドエーについて検討されたい方は

会社案内ダウンロード

お電話でのお問い合わせも受け付けています

052-953-1001

受付時間/平日 9:30~18:00

※勧誘やセールスのお電話はお断りしております。