052-953-1001お電話

お問い合わせ

BtoBサイト制作

企業向けの戦略的なWebサイトで
あなたのビジネスを拡大させます

企業をターゲットとしたBtoBビジネスはBtoCと比べて顧客特性や商材特性が異なるため、
企業向けに最適なWebサイト設計や表現方法をよく検討する必要があります。
BtoB商材はインターネット上に情報が少なく顧客との接点が限られており、Webサイトからの情報発信が非常に重要です。

サービスの特長1

欲しい情報にすばやくアクセスできる設計

BtoBサイトに訪れる人は忙しい業務中にページを閲覧しており、短時間で必要な情報を取得したいと考えています。そんな人にとって、華美なアニメーションやわかりにくい英語タイトルなどは嫌悪されがちです。
エーアンドエーでのBtoBサイト制作では、訪問者が最短ルートで情報にたどりつけるようなわかりやすいナビゲーションやページ設計を綿密に検討します。

サービスの特長2

サイト訪問者は利用者ではなく購入者です

BtoCでは購入者と利用者が同じ人であることが多いですが、BtoBでは違うことがほとんどです。例えば勤怠管理システムの場合、利用者の入力のしやすさも重要ですが、購入者の管理のしやすさや組織の生産性向上といった内容を強く訴求したほうが購入者に刺さる表現となるでしょう。購入者のメリットを意識した表現方法がBtoBのアプローチには効果的です。

サービスの特長3

ユーザー目線の文章を一緒に考えます

企業での購買活動の目的は主に『課題解決』です。しかし多くのBtoBサイトでは「10gの軽量化に成功」といった機能性ばかりをアピールして、ユーザーにどう役に立つのかわからない文章になってしまいがちです。「重さ10gだから外出先にも持ち運べる」といったユーザー目線でのメリットを訴求することが、課題解決を目的とするBtoBビジネスでは非常に有効的です。

サービスの特長4

購買プロセスを意識したコンテンツを用意します

BtoBの購買プロセスは非常に長く、各フェーズで求められる情報が変化します。最初の『認知』段階ではサービス案内、『興味・関心』段階に移ったらお客様の声や導入事例、『比較・検討』段階ではスペック比較表やデモ、最後の『購入』段階では会社情報やよくあるご質問など、各フェーズで必要とされる情報を検討し、あらかじめ用意しておくことがBtoBサイトでは重要です。

サービスの特長5

オフラインでの協議も考慮します

BtoBでは購入までに複数人で協議し、最終決裁者はサイト訪問者(担当者)と別にいることがほとんどです。そんなときに役に立つのが、会社情報や商品情報をまとめた資料です。資料はWebサイトからダウンロードでき、印刷もできるようにしておけば、上長を説得する担当者の強い味方となるでしょう。資料がひとり歩きしてもいいように、話者がいなくても理解できるような内容にしておくのが好ましいです。

サービスの特長6

最後の決め手は、企業の『信頼感』

BtoB商材は高額なのに市場に情報が少なく、事前に試すことも難しい側面があります。購入者にとってBtoB商材の購入は賭けでもあり、損失につながる失敗はしたくないという気持ちが強くあります。そこで背中を押すのが、企業としての『信頼感』です。会社情報やよくあるご質問で購入者の不安を払拭し、ブログやSNSで会社の中の情報を発信し信頼感を高めていく。そういった地道な活動が企業としてのブランド力を高めていくのです。

BtoBビジネスはWebからの購入が見込めないからWebサイトは不要という考えもありますが、
きちんと設計されたBtoBサイトを地道に運用することで立派な営業ツールとなりえます。
まだまだ可能性を秘めているBtoB企業が多くあります。ぜひエーアンドエーにビジネスのお手伝いをさせてください。

BtoBサイトについて相談する

まずはお気軽にご相談ください

ホームページ制作のご依頼・ご相談は

お問い合わせフォーム

エーアンドエーについて検討されたい方は

会社案内ダウンロード

お電話でのお問い合わせも受け付けています

052-953-1001

受付時間/平日 9:30~18:00

※勧誘やセールスのお電話はお断りしております。