メニューを読み飛ばすHome > 業務内容:企業とユーザーのブランドコミュニケーションを推進

機能するWebサイト構築

| 1 | 2 | 3 |

ユーザーはWebサイトに答えを求めている

Webサイト利用者の多くは、「何かに困ったとき、それを解決できる情報を知りたい、調べたい」と思いサイトを訪れます。しかしせっかくサイトを訪れたのに、期待する答えが用意されていない場合、ユーザーは失望と共に企業への期待感も薄れてしまうでしょう。もし、競合他社に適切な答えが用意されていれば、ユーザーの興味は他社に移ってしまう可能性があるのです。
企業が想像する以上にユーザーは高い期待をもってWebサイトを訪れます。そこに的確な答えがあり、素早い対応がある程ユーザーのサイト利用率はあがり、企業の信頼性を高めることとなります。このコミュニケーションの過程で培われた企業とユーザーを結ぶ気持ちはユーザーの企業へのロイヤリティー(企業への愛着)を高める結果となります。
Webサイトでブランドマーケティングを実践する際、企業はホームページ制作の過程でターゲットとするユーザーのニーズを的確に把握し、Webサイトを通じてユーザーにできることを策定する必要があります。そのように策定されたプランによってホームページを制作することで、企業とユーザーのブランドコミュニケーションを推進する戦略ツールとして機能するWebサイト構築が可能となります

情報を求めてきたユーザーとの継続的なコミュニケーション


機能するWebサイトの構築にあたって

ブランドマーケティングにおいて、効果的に機能するWebサイトをつくるには、ホームページ制作を進めるうえで幾つかの条件が必要となります。

ブランドマーケティングに有効なWebサイト構築の前提条件
1 ユーザーが探している情報を提供し、ユーザーの抱える問題を解決できる。
2 探している情報ニーズに合わせた分かり易いタイトルとコンテンツの内容を持つ。
(※検索エンジンからのスムーズな誘導)
3 探している情報に辿り着き易い、ユーザーの視点と動線に基づいたサイト構成とナビゲーションの設計。
4 企業イメージ(CI、VI)に基づいたビジュアルと使い易いインターフェースを高い次元で融合するデザイン。
5 Webサイトをバックエンドで支えるシステムテクノロジーの活用。
6 Webサイトだけでなくリアル(現実)なユーザーへのサービス体制を整える。

Page TOP